私がネガティブな気持ちから抜け出す4つの習慣

日常で嫌なことが起きると気持ちが落ちるてイライラすることってありますよね。

いつでも平常心を保っていても、心にゆとりがないと小さなことでネガティブな気持ちになってしまいます。

基本的に私自身はポジティブな人間なんですが、続けて運が悪いことがある続くとイライラしたりネガティブな考え方になってしまいますよね…

ネガティブな気持ちになった時に、私が行なっている抜け出し方について紹介していきます。

目次

運が悪いことが続くとネガティブな気持ちになる

良くないことが起きると一日引きずってしまいますよね。

実体験の話ですが、一日一不運が連日つづいてかなりイライラしてました。

運が悪いことが続いた
  • ケータイショップ店員の態度が悪かった
  • マイナスなコメントを読んだ
  • 自転車にひかれた

自転車に正面からひかれた時は「明日は車にひかれるんじゃないか?」と、ネガティブな気持ちになっていました。

不運なことが続くと、やっぱり気持ちが落ち込んでいって次々と負の連鎖反応するのは私だけでしょうか。

気分が下がっている時って、何をやってもうまく行かないしマイナスなことを考えてしまいます。

ネガティブ思考が与えるメリット・デメリット

ネガティブ・マイナス思考になってしまうと、どうしても消極的な気持ちになってしまいます。

「私がやっても無理だ…うまくいかない…」「最近、運が悪くてどうしてもダメだ…」など、気持ちが落ち込んでどんよりしてしまいますよね。

周りの人は、「ただついていなかっただけだよ!」と思われるかもしれないですが、負のスパイラルに陥ってしまうと些細なことでももうダメ…と感じてしまいがち。

一度、負の連鎖が起きてしまったら良いことやチャンスが舞い込んでいるのに見落としてしまいます。

ネガティブ思考がもたらすデメリット
  • 消極的な気持ちになる
  • 小さなことでも気になってしまう
  • 気になりはじめたらどうしようもない
  • 失敗を恐れてしまう
  • 周りの目を気にしてしまう

などなど、様々な気持ちの原因になってしまいます。

もちろんネガティブ思考にもメリットはある

短所は長所というようにネガティブ思考にもメリットがあります。

ネガティブ思考のメリット
  • 行動が慎重になり同じ失敗が少なくなる
  • 失敗したことに対して対策できる

自分が置かれている状況をしっかりと見極めることができるのが、ネガティブ思考のメリット。

「もし同じミスをしたらどうしよう」など、ポジティブ思考の人からしたら一見マイナスな考えにみえますが、同じミスをしないように対策ができるのもネガティブ思考の良い点です。

ネガティブな気持ちになった時に実践している習慣

私自身が運が悪いことがあり、気持ちが落ち込んでいるときに行なっている考え方・習慣を紹介していきます。

ちょっと考えてみたら小さなことだったりする

嫌なことがあると小さなことでもイライラしてしまいますよね。そんな時こそ深呼吸をしてみましょう。

どうしても収まりきれずに愚痴をこぼしてしまうことがありますが、一先ず心を落ち着かせることを心掛けてみましょう。

ヒートアップした心を一度冷却できれば、「取るに足りないことだ」って感じることができる場合があります。

一日の終わりを幸せに過ごす

自分が嫌なことが立て続けに起こった時に、妻に言われたことをキッカケに心がけていることです。

少しのろけが混じっていますがご了承ください。

「嫌なことがあってもハッピーだと思うってどういうこと?」って思う人が多いと思います。

自分もこの言葉の意味を理解するまで時間がかかりましたが、嫌なことがあっても自分が幸せになる瞬間をつくってあげることだと思います。

小さな幸せでも良いから自分にご褒美を…

会社帰りにアイスを買ったり、お気に入りの入浴剤を入れてお風呂に入ったり…人それぞれですが、自分の心が幸せになることを自分で作ってあげることが大切。

誰かに相談に乗ってもらうのもありだと思います。ですが、自分の気持ちを良く知っているのは自分自身です。

ミスをして落ち込んでいる時に反省することも必要ですが、負のスパイラルになって泥沼にはまってしまう前に心に休息をあげることって大切ですよ。

運が悪いことを引きずって、不幸せな気持ち一日を終えるよりも幸せな気持ちで朝を迎えた方が気持ちが楽になります。

マイナスな意見ほど吸収すべき

ブログをやっている人やSNSなど、マイナスなコメントをいただくことがあります。

中には「なんやこいつ」「解釈違いすぎて良くわからん」って思うこともありますが、その意見を逃すのは少しもったいないっていう結論になりました。

マイナスな意見を言われることなんて滅多にないことなんですよね。滅多にない意見こそ、自分に足りない何かだったりします。

マイナスな意見に真っ向から立ち向かわず、取り込むくらいの気持ちで向き合った方がいろんな発見を見出すことができると思っています。

もちろん中には、「こりゃあもうどうしようもない」って言う人もいると思いますが、そういう人と出会ったらスルーするくらいの気持ちが大切。

マイナスをプラスにできる力を付けていくのも、自分自身の成長に繋がりますからね。

お風呂で気持ちを落ち着かせて瞑想してみる

ここまで書いたことをやっても、悲しいことにストレスは蓄積します。 それこそ、気がつかない間にイライラしてしまいがち。

自分は最終手段としてお風呂で瞑想をやっています。瞑想って言っても本格的なことではないですが…

ポイント
  1. アロマ入りの入浴剤を入れる
  2. 身体と髪を洗う
  3. 楽な姿勢でお風呂に入る
  4. 目を閉じて一日を一つずつ思い出す
  5. 鼻から深く息を吸ってゆっくり鼻から吐き出す(繰り返し)
  6. 少し目を開けて湯船を見つめる無心になる

これだけでもかなり気持ちがスッキリします。

瞑想をするメリット
  • ストレス軽減
  • 集中力アップ
  • 疲労回復
  • 脳の整理

瞑想には様々な効果があります。自分が瞑想を取り入れようと決めたのは上記の4つ。

色々な情報がいやでも入ってくる世の中なので、静かに心を沈める時間って大切。

特にお風呂は心を整える場所にもってこいだと思っています。

アロマは癒しを提供してくれるベストアイテム

アロマ入りの入浴剤は、その時の気持ちにあった匂いのものを使用すると良いでしょう。

私は心を落ち着かせる効果のある、ウッド系のアロマ入りの入浴剤を良く使っています。

明るい気分なりたい時は、柑橘系のアロマがかなりおすすめ!

アロマオイルは種類によって効能が違ってくるので、気分に合ったアロマオイルを選ぶと効果的です。

自分が参考にしているサイトも一緒に載せておくので、ご自身にあったアロマオイルを探してみてはどうでしょうか。

アロマオイル効能ガイド
アロマオイル効能ガイド~155種類の効能や注意点等をご紹介~
アロマオイル効能ガイド~155種類の効能や注意点等をご紹介~当サイトは、アロマオイル(精油)の効果効能を中心に、芳香成分や注意事項、香りの特徴、相性の良い精油などをまとめているサイトです。

何事も一回深呼吸することが大切

心の休憩場所を作ってあげることをなかなかできずにいる人が多くいると思います。

身体の健康や心にゆとりがないと、何をやるにしても集中できなかったり、小さなことでイライラしたりしてしまいますよね。

いつでもポジティブでいなくてはいけないわけではないですが、できるだけ毎日をハッピーに過ごすために負の連鎖にストップをかけてあげましょう。

気持ちが落ち込んだ時に抜け出すTipsを書かせていただきました。

誰かの毎日が幸せに豊かに過ごせるヒントになればと思います。

少しでも心の休息をあげられることができたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる