ウェデイング

これさえあれば結婚式の余興ムービー作成に迷わない!オススメツール紹介!

2019年5月5日

友人に結婚式の余興にムービーを作りをするっていう人も多いと思います。

ですが、初めての動画作りに何から用意したら良いかわからない人もいますよね。

私自身も初めての余興ムービー作りにはこれでもかってくらい調べました。

今回は、余興の動画編集担当になった人に役立つ情報を書いていきます。

iMovieで4:3の動画を作る方法、MacとWinのオススメ無料オーサリングソフトを紹介していきたいと思います。

余興に関して担当のプランナーの人に聞く

どんな余興をやるにしても、余興に関しての情報や著作権の情報をプランナーの人に聞きましょう。

動画作成時のチェックリストを書いていきます。

式場に確認するチェックリスト

  • 持ち時間の確認
  • 音楽を使用する上での注意点
  • 動画サイズの比率
  • 作成した動画の提出方法

動画を作成する上で上記のリストは最低限おさえておきたいポイント。

特にアスペクト比(比率)は、最初に知っておきたい情報です。

動画を撮影する向きで動画が使えない素材になってしまうケースがあります。

どんな動画を作るか

式場から持ち時間や音楽について教えてもらったら、どんな感じの余興ムービーにするかコンセプトをたてましょう。

ココがポイント

  • 感動系
  • おもしろ系
  • パロディ風
  • 歌を交えたメッセージリレー

コンセプトが決まったら、youtubeを参考にしながら決めるとアイデアが浮かびやすくてオススメ。

結婚式 余興』って調べると参考になる動画がいっぱい出てきます。

動画作成の必要なツール

動画作成に必要なツールを簡単にリストアップします。

動画作成の必要ツール

  • PC
  • 動画編集ソフト
  • Keynote(パワーポイント)
  • 撮影機材(スマホでも十分)
  • オーサリングソフト(DVD作成ソフト)

以上の機材があれば動画内にテキストを入れたりすることができるので、十分なクオリティーの余興ムービーを作成することができます。

ただ作ったファイルをDVDにする作業がつまずくポイントなので、記事の後半に実際に使ったオーサリングソフトを紹介します。

iMovieで4:3の動画を作る方法

余興ムービーを作成するときはiMovie使って作成したのですが、どうしても悩んでしまう問題があります。

「4:3の比率で動画を作ってください。」と言われしまったことがあるのではないでしょうか。

最新バージョンのiMovieでは、アスペクト比の設定が16:9しかありません。

アスペクト比は変換ソフトを使えばなんとかなるんですが、できれば4:3の画面で編集したいですよね。

参考になったURLを載せておきますね。

Q&A
imovie 10.1 アスペクト比 - Apple コミュニティ
imovie 10.1 アスペクト比 - Apple コミュニティ

続きを見る

「新規ムービー」ではなく「新規アプリケーションプレビュー」から作成すると、4:3の動画を作ることが可能です。

App
‎「iMovie」をMac App Storeで
‎「iMovie」をMac App Storeで

‎「iMovie」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。macOS 10.14.6以降対応の「iMovie」をダウンロードして、Macで ...

続きを見る

4:3の動画作成の解説

新規アプリケーションプレビューは、最初の1コマ目のアスペクト比に依存します。

1,200×900の画像(背景黒)を用意して、最初のクリップとして追加してから他のクリップを追加してください。

簡単に流れをまとめておきます。

step
1
4:3の元となる画像を用意する

1,200×900の黒背景画像を用意する。

step
2
iMovieを使って動画作成

iMovieを開いたら「新規アプリケーションプレビュー」より作成。

step
3
黒背景画像を挿入

用意しておいた黒背景画像を1コマ目に挿入する。

step
4
黒背景画像の次に動画素材を追加

挿入した黒背景画像のクリップの次に動画素材を追加。

1,440×1,080でも4:3の比率ですが、1,200×900にしなければ認識しないのでご注意ください。

Keynoteでアニメーションを作る

「ここの部分のフォントを動かしたいなー」「カウントダウンを上手く作りたい!」という方はKeynoteを使ってみてください。

アニメーションの自由さと種類が豊富なので、自分のイメージに合う素材ができると思います。

「iMovieのアニメーションじゃダメなの?」っていう人もいると思いますが、iMovieのテキスト入力やアニメーションはあまり豊富ではないんですよね…

Keynoteでフォントのアニメーションを作ったら、動画で書き出してiMovieに合成するっていう感じ。

「合成って大げさな…」と感じますが、iMovieにはグリーンバックやブルーバックの機能が付いています。

表示させたいフォントや画像の色にもよってうまくいきませんが、黒いフォントであればかなり簡単に合成可能。

iMovieでグリーンバックの使い方で参考になった記事を貼っておきますね。

参考記事
Keynoteを使ってiMovieの合成用素材を作る!
Keynoteを使ってiMovieの合成用素材を作る!

iMovieの合成素材をKeynoteで自作する方法をご紹介します。Keynoteのアニメーション機能を使って作った素材をiMovieに合成したい!そういう時は、Keynoteの背景を緑に塗り、iMo ...

続きを見る

余興ムービーを作ってみてKeynoteの出番がかなりあったので、クオリティーの高い動画を作りたい方なら是非とも使いたいツールです。

App
‎「Keynote」をMac App Storeで
‎「Keynote」をMac App Storeで

‎「Keynote」のレビューのチェック、カスタマー評価の比較、スクリーンショットやその他の詳細情報を見ることができます。macOS 10.14以降対応の「Keynote」をダウンロードして、Macで ...

続きを見る

素材はできるだけ横画面で撮影

動画を撮る機材は何でも良いのですが、iPhoneとかAndroidでも十分な画質で動画を撮れます。

素材はできるだけ横画面で統一して撮影してください。縦だと動画を再生した時にバランスが悪くなってしまいます。

スライドショーで使う写真が縦の写真しかない場合は、トリミングしたり工夫すると良いでしょう。

DVDに書き出して完了!

動画も編集し終えたら「あとはDVDに焼くだけ!」なのですが、ここで最大の問題が発生します。

ただ書き出すだけではプレーヤーで再生できません。プレイヤーで再生出来るDVDを作成するにはオーサリングソフトが不可欠なんです。

一昔前は簡単にプレーヤーで再生出来るDVDを作成できたのですが、時代の流れによってWin10もMacにもオーサリングソフトが付属していないんですよね。

MacBookを使用して動画作成をしていたのですが、Macに対応しているオーサリングアプリを使うと音ズレが酷かったです。

たまたまWindows機を所有していたのでDVDに書き出しをしてみたところ、音ズレも少なくDVDを作成することができました。

Macユーザーの人には悲しいお知らせですが、ファイルを共有してWindowsを持っている人に頼んでみてください。

オーサリングソフト|WinX DVD Author

参考記事
【公式】WinX DVD Author - フリーDVD作成ソフト。フリーDVDオーサリングソフト、DVD書き込むソフト
【公式】WinX DVD Author - フリーDVD作成ソフト。フリーDVDオーサリングソフト、DVD書き込むソフト

『WinX DVD Author』は映像ファイルから家庭用DVDレコーダで再生可能なDVDディスクを作製するフリーのオーサリングソフト。DVDビデオ(DVD-Video)形式への変換と、DVDディスク ...

続きを見る

WinX DVD Authorを使ってみたのですが、めちゃくちゃ高性能で日本語にも対応しています。

DVDの書き出しは、Windowsでやったほうが間違いないと感じるほどでした。

入力形式も豊富に対応しているので心配ありません。

4:3での書き出しも問題がなく書き出し設定も細かくできるのにフリーソフトなので、ぜひともWinX DVD Authorを使用していただきたい。

動画作りは段取りが大切

余興ムービーを作成する場合、動画編集の人はかなりの時間を持っていかれます。

できるだけスムーズに事前に知っておきたい情報はまとめておきましょう。

Macでオーサリングソフトを探している方は、Winを持っている友人にお願いする方が良さそうです。WinX DVD Authorが有能。

App StoreでToast DVD(¥2,400)のアプリを購入して使ってみたんですが、音ズレが酷くて使えたもんじゃなかったので気をつけて下さい。

一生懸命作ったものなら、きっと新郎新婦も喜んでもらえること間違いなしです!

今回は、結婚式の余興で動画作成の担当する人に読んでもらいたい記事を書きました。動画編集をやっている方のお力になれればと思います!

動画の悪用はしないようにしてくださいね!

  • この記事を書いた人

なるかみ ゆう

ライフスタイル・ウェディングなど様々なライフハックを発信中。生活をカラフルに彩るように悩みを解決できる情報マガジン「Lafee(ラフィー)」を運営中。

-ウェデイング

Copyright© Lafee , 2020 All Rights Reserved.